校歌紹介

校歌は、明治学院大学 第1回卒業生である島崎藤村が作詞をしています。


明治学院大学 校歌

作詞:島崎藤村
作曲:前田久八

人の世の若き生命(いのち)のあさぼらけ
学院の鐘は響きてわれひとの胸うつところ
白金の丘に根深く記念樹の立てるを見よや

緑葉は香ひあふれて青年(わかもの)の思ひを伝ふ
心せよ学びの友よ新しき時代(ときよ)は待てり
もろともに遠く望みておのがじし道を開かむ
霄あらば霄を窮めむ壌(つち)あらば壌(つち)にも活きむ

ああ行けたたかへ雄雄しかれ
眼さめよ起てよ畏るるなかれ





明治学院大学応援歌「光の園」

作詞:岡本文夫(明治学院卒業生)
作曲:浅香 淳

未だ明けやらぬ 東海の 激浪岩に砕く時

入江を望む尖塔は 碧空遥か黎明に

自由の鐘を打ちならす

※おお聖峰(ホーリーピーク)

われらが母校

明学 明学 明治学院

ダウンロードはこちらのサイトからどうぞ


トップページに戻る
SEO [PR] 転職支援 冷え対策 オリンピック 掲示板 レンタルサーバー SEO